任意整理

任意整理と債務整理の違いってなに?

債務整理には主に以下のような方法がある。
任意整理にはその中の選択肢の一つです。

 

債務整理の6つの選択肢

 

任意整理・・・約5年間かつブラックリストに掲載される
特定調停・・・約5年間かつブラックリストに掲載される
自己破産・・・10年以内かつブラックリストに掲載される
個人再生・・・10年以内かつブラックリストに掲載される
過払い金請求・・・期間は設けられていず、ブラックリストには掲載されない。
3ケ月の支払い遅れ、いわば遅延・・・約5年間かつブラックリストに掲載される

 

これらの方法にはそれぞれ適性がある。
任意整理の方法には返済する能力をある程度有していている人に向いている。ということは借入金が少額であるが、高利の業者複数から借入を起こしていて、返済しても借入金がなかなか減らない場合に適している。
 
任意整理にはリスクを最小限抑えられるためである。

 

任意整理を行うと、今後の金利は発生せず借入金総額及び月単位の返済額が減り、複数の借入金先の内、一部の借入金のみを選択して整理することが可能となる。なおかつテレビのCMでよく宣伝されているような過払い金が生じて、既に支払ったお金が戻ることケースを起こりうる。

 

任意整理のポイントは以下の通りである。

 

1)何といっても裁判所を通さずに解決の手続きができること。自己破産や民事再生の場合はそうはいかず必ず裁判所を通す必要がある。
2)本人にとって決して無理が発生しないように返済することが可能である。
3)任意整理を行ったとしても借入金返済の減額の手続きであるため、生活を安定させるための月々の収入が得ること。

任意整理を行ってくれる会社

任意整理を下記の会社に依頼すると以下のような事が可能です。任意整理の事を相談したい方は連絡してみてください。
・第三者に知られることなく任意整理ができます
・借金を5分の1に減額手続きをしてくれる。
・住宅にそのまま住み続けて任意整理してくれる。
・多めに払っていればその分も戻ってくれる手続きをしてくれる。
  匿名でも可能な相談事務所です!全国どこからでもメールで相談できます。

任意整理 任意整理